天使のお使い埼玉店ブログ

2022-05-03 14:46:00

こんにちは! 萩原です❣

最近は不安定なお天気が多かったように感じますが、今日は晴天❕❕

木々の緑も、色とりどりの花々もキラキラしています✨

ワンちゃんとのお散歩にも良い季節になりました🍃

私は、仕事の関係上 毎日のお散歩は朝の6時頃でした。

冬は真っ暗😫

お散歩の時間を覚えていて、その時間になるといつも催促されました。

天気予報によると明日以降、最高気温が25度を超える日も出てくるようです。

このまま夏に向かうのか・・

ワンちゃんは暑さに弱いですよね、少し心配になりました。

人と違いわんちゃんは肉球にしか汗腺がありません。

その為、ワンちゃんは暑さを感じると「パンティング」という行動をします。

口を開けてベロを出しハァハァする皆さんもよく目にする行動です。

呼吸を通して体内の熱を吐き出し、涼しい空気を取り込み体温を下げようとします。

それでも暑すぎると熱中症になってしまう事があります。

年々、夏の暑さは増すばかり・・

夏場のお散歩の時間、留守中の室内温度の設定、

熱中症になってしまった場合にはどう対処するべきなのか考えておくと良いかも知れませんね。

心配事をクリアして、ワンちゃんとの生活を思う存分楽しんでください💗

今日も良い日になりますように🍀

 

2022-04-28 13:33:00
苦手な注射よく頑張ったね✨

こんにちは❕ 

ブログ初めましての "天使のおつかい埼玉店" スタッフの萩原と申します。

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

さて

各自治体により違いもあると思いますが

今年も4月は市の方で集合狂犬病予防接種を実施していましたね❕

皆様のペットちゃんも無事に接種を終えられましたか⁇

逃してしまったぁ~という方は、動物病院でも接種出来ますのでご安心を🎵

うちの子は2年前、あと少しで18歳というところで虹の橋を渡りましたが、

注射が大っ嫌い❕ 心臓バクバク💦 全身の震え💦 とても可哀想だった姿が脳裏に浮かびました😢

みんなもフルフル震えながら頑張ったんだろうなぁ~・・・

それでもその子を思えば健康管理をしてあげる事はとても大切なことなんですよね。

狂犬病予防接種は厚生労働省が定める狂犬病予防法により

生後3ケ月以降の全てのワンちゃんに年1回のワクチン接種が義務付けられています。

3~4か月の月齢で最初のワクチン、その後年1回となりますね。

義務付けられているといっても、

アレルギーや何らかの疾患を持っている、高齢で体力や免疫力が低下している等で

接種が出来ない子もいます。

ご心配な方は、かかりつけのお医者さんにご相談されてみてください。

相談できるかかりつけ医を見つけておくと、何かの時に慌てずに対処できるので安心ですね。

ペットちゃんを家族として、お迎えする前 お迎えしてから 

その子の未来を考え過ごされていると思います。

"天使のおつかい埼玉店"には

そんな皆様からのご相談や、困った!楽しい!などの身近なお話し 写真など 

何でも共有できる【with ペットクラブ】という場所があります❣

ご興味のある方は、ぜひホームページからご登録をされてみてください✨ 

今日も良い日でありますように🍀

2022-03-14 10:41:00
ペットが病気になった時

☆ペットのグリーフケア

グリーフについて前回お話ししていますが、グリーフは飼い主さん側だけでなく、ペットの方にもあります。

ペットがグリーフを感じる状況は

・体調や身体の変化

・人の表情が変わる

・人を失う

・病後の暮らしの変化

・仲間(ペット同士)を失う

・場所が変わる

・習慣を続けられない

などがあります。

 

ペットが病気になると、飼い主さんも不安や辛さで「普通」にすることが難しくなりますが、ペットちゃん側にもグリーフが起こっていることを思い出してください。

 

ペットの安心感は、環境はもちろんのこと、飼い主さんの「言葉」「雰囲気」からも得ることができます。

 

病気を発見した時など、飼い主さんと病院側だけで話しを進めず、言葉は話せないペットですが、飼い主さんに必ずグリーフのサインを送っています。

それを見過ごさず、変わりに気持ちを言葉にしてあげたり、「○○ちゃんがしてほしいことは何だろう?」など、ペットの気持ちになってみましょう。

その寄り添うこと自体が、ペットのグリーフケアに繋がります!

 

最後の日まで、楽しい時間を過ごしていきたいですね(*^^*)

 

 

だんだん暖かくなり、お散歩も気持ちのよい季節になってきました!

うちのげんき君は、お散歩中に花の匂いを嗅ぐのが好きなので

これから忙しくなりそうです!

 

それではまた☆

 

天使のお使い埼玉店 https://tenshino-otukai-saitama.com/

美波瑠美

2022-02-03 23:42:00

「グリーフケア」って知っていますか?

初めまして!

7.7キロのチワワのげんき君とインコのレイちゃんを飼っている「天使のおつかい」埼玉店の美波(みなみ)瑠美です(*^^*)

私はペット終活アドバイザーも活動していますので、その情報も皆さんにご提供していきたい!と思っています。

今日は「グリーフケア」についてお話ししていきます。

グリーフというのは、喪失の予感がした時や喪失の悲しみを感じた時の心身の反応のことです。

これは、飼い主さんだけのものと思われがちですが、ペットちゃん側も感じることがあります。

ペットちゃんが元気な時からエンディングまでのグリーフケアをすることは、飼い主さんとペットちゃんの両方に大切なことです。

あなたもきっとそうだと思うのですが、私もげんき君やレイちゃんに毎日癒されています。

ペットも飼い主さんのことが大好きです。

ペットは、子供の存在に近いと言いますが、子供は大きくなったらハグさせてくれませんが(笑)、ペットはいつでも触れたり、抱っこしたりすることができます。

そして、「対、人」の時のように気遣いをしなくて済みます。

なので、自分のありのままの姿で接することができます。

その事で、「自分が認められている」と感じることが出来るので、笑顔になれるし、リラックスできるのです。

そして、毎日帰りを待ってくれているペットちゃんのお陰で「生きる意味」や「自分が必要とされている」と実感することができます。

なので、ペットちゃんを失った時の悲しみは計り知れないですし、病気になった時点で死を考えて震えてしまうほどの方も多くいらっしゃいます。

ペットの存在が大きければ大きいほど、グリーフが大きく発生します。

ここでは、ペットロス(ペットちゃんの死後のグリーフ)を軽減するためにも、ペットちゃんが病気になった時の考え方や終活ケアの方法などを公開していきます。

今日はまず、「グリーフ」という言葉を覚えていただければと思います。

では今日も、ペットちゃん達と一緒に過ごせる時間を楽しんで生きましょうね☆

それではまた!

2022-01-18 01:09:00

初めまして。

みなみるみと申します。

私は21年前に、リラクゼーションエステサロンをオープンしました。

今は美髪の美容室も併設しています。

また、メンタルのカウンセラーとサロン経営のコンサルも掛け合わせて

癒しのライフコンサルタントとして活動もしています。

心理学や脳科学、量子力学やヒーリングを用いて

人が幸せに成功するためのセミナーなどを行っています。

こんな私が何故、ペットの終活アドバイザーや天使のおつかいをしているのかというと…

私がペットを飼っているというのももちろんありますが

子育てやペットとの時間を通して、ありのまま生きるという意味を考え始めたこと。

死に向かっているのだけれど、どう今日を生きるのか?の答えが出始めたことにあります。

エステやその他の事業の全てに共通している会社の理念に

「関わることでみんなを笑顔にする」というのがあります。

私たちが生きると同時に、平等にもらった「死」への切符。

これをどう受け止めていくのかが課題のように思えました。

普通にいけば、私は子供より先に死ぬわけですが

ペットはそうもいきません。

私自身が不安になっていた時に、天使のおつかいのお話しをいただきました。

そして、動物の魂について学びを始めました。

家族同然のペットの死は、本当に怖いけれど、その後

ペットちゃんが解放されて虹の橋へ行くと思うと、心が楽になりました。

そして、自分自身も今日生きているということが決して当たり前ではないということを痛感しました。

そして、感謝と喜びのようなものが溢れてきました。

もし、ペットが病気になったら。

それを考えると、不安になります。

でも、自分に何が出来るのか?

どうしていくのが良いのか。

そんなことを考え、ペットの終活アドバイザーとなり

その後のご葬儀やご火葬にも関わらさせていただき

飼い主さんの心に寄り添えればと思っています。

世の中には沢山の火葬業者がありますが

天使のおつかいに任せてよかったと、飼い主さんに思っていただけるような

心のこもった旅立ち、虹の橋へ安心して送り届ける。という大切な時間を

しっかりとサポートしていきます。

ペットちゃんの終活や、マッサージ、その他何かございましたら

お気軽にご連絡ください。

これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

みなみるみ

1 2 3 4