天使のお使い埼玉店ブログ

2022-09-18 00:50:00

天使のおつかい埼玉店を、ご利用、応援いただき、本当にありがとうございます。

 

突然のご報告となりますが

慢性的な人不足のため

本当に残念ではございますが

2022年9月17日をもちまして、天使のおつかい埼玉店を閉店させていただきます。

 

ご利用、ご紹介くださった皆様、お世話になりました。

 

そして、ペットちゃん倶楽部にご加入いただいた方には、本当に申し訳なく思っております。

 

これからも皆様のペットちゃんとの幸せな日々と

ペットちゃんをお見送りした方には、素晴らしい思い出と共に

過ごしていけることを

心から祈っています。

 

 

気温の変化が激しい季節でございます。

お身体に気をつけてお過ごしください。

 

  美波瑠美

2022-08-09 13:25:00

こんにちは(*^^*)

 

天使のお使い埼玉店の美波です。

 

暑い日が続いていますね。

我が家のわんこ、げんき君はお散歩大好きですが

夜も気温が高い日が多く

お散歩途中から「はぁはぁ」と言い出すことが増えています。

 

帰ってきてから冷たいお水を飲ませたり

少し低めの温度で足を洗ったりすると

この「はぁはぁ」が早めにおさまったりします。

 

 

みなさんもご存知かもしれませんが

この「はぁはぁ」という呼吸は「パンティング」と呼ばれています。

 

パンティングをするのは

呼吸することで口の中の水分を蒸発させて気化熱を発生させて

そのことによって体温を下げるためです。

だから、運動した後や気温の高いときに多く見られますよね。

 

犬の体には体温調節のために汗をかく汗腺が少ないので、

人間のように汗をかいて熱を下げることができません。

 

だから、パンティングによって体の熱を下げるサポートをしています。

 

実は私は汗をかきにくく、熱が体内に溜まるんですよね。

マラソンとかすると、顔が真っ赤っか!

 

だから、このわんこの気持ちがとっても分かります。

 

 

運動の後や暑いときに犬が口を開けてハアハアと呼吸して

熱を下げる。

 

必要なことですね!

 

でも、特に気温の高い日などは

熱中症にかかってしまっている可能性もあるので、

・いつまで経ってもパンティングが止まらない

・パンティングがどんどん激しくなっていく

・ぐったりしている

 

などの様子が見られるときは

水を飲ませたり体を濡れタオルで冷やすなどして対処してから

 

動物病院に相談するようにしてくださいね。

 

 

まだ暑い日が続きますが

みなさんも体調を崩されないように

楽しいウィズペットライフをお過ごしください!

美波瑠美

2022-08-04 23:31:00

みなさん、こんにちは(*^^*)

 

天使のおつかい埼玉店の美波です!

 

暑い日が続いていますね。

 

 

今日は、我が家のセキセイインコのレイちゃんについて書いていきます!

 

息子がまだ小学生低学年だった頃

マンションに住んでいて、ペットは飼いたいけど

猫も犬もだめなので、インコを飼いたい!

ということで、ショップにひなを見に行きました。

羽根の色がとてもきれいだったレイちゃんに

息子は一目ぼれし、「レインボー」と名付けて飼うことになりました。

餌もあたためて、器具をつかって食べさせるって時期でした。

 

息子とレイちゃんはすぐに仲良くなり

今でも仲良しです。

 

そんなレイちゃんは、息子以外にも好きなことがあります。

それは…

 

「水浴び」です。

水を取り替えてあげようとすると

もうソワソワし始めて

新しい水になるたびに何度も水浴びをします。

 

ただ、少し困ったことがあって

 

あまりにも好きなので

大きな器を準備しましたが

水飲みの入れ物で水浴びがしたいんです。

 

衛生的にどうか?とは思うのですが

水飲みのところでしかしないんですよね。

 

だから、一通り水浴びが終わると

お水が半分くらいになってしまうので

また取り換える。といった感じです。

 

水浴びしてるレイちゃんは、いつも一生懸命で

また可愛いんですよね。

 

ということで

暑い夏の日が続いていますが

我が家のペットたちも涼みながら

夏の日を過ごしています。

 

皆さん、夏バテしないように

しっかりと睡眠をとって、元気にお過ごしくださいね(*^^*)

それではまた!

2022-06-28 13:20:00

こんにちは(*^^*)

 

天使のおつかいの美波です。

ここ数日、急に暑さが厳しくなってきましたね!

 

我が家にはげんき君という大きめちわわちゃんがいます。

お散歩がとっても大好きなのですが

暑いので、昼間にお散歩はいけないですね。

 

みなさんも、暑さ対策はされていると思うのですが

今日は、「もしかして熱中症?」と思った時の対策をご紹介します。

日中はエアコン、お散歩は早朝か夜など

気を遣われているかとは思いますが

わんこの表皮はとってもデリケート!

人間の表皮の3分の1ほどの厚さしかありません。

そのため、紫外線や外気の変化にとっても弱いんです。

わんこの熱中症のサインは

・(*´Д`)ハァハァが止まらない

・身体が熱くなる

・目が充血する

・呼んでも反応が鈍い

などがあります。

上記のような症状が出ていたら

日陰で涼しいところに連れて行ってあげてください!

また

・冷たいお水を飲ませる

・脇や足の付け根、首などを冷やしたり

・お水を体にかけてあげたり

するのも良いです。

心配な時は、冷やしつつ、病院に連れて行ってあげるのもいいですよね。

 

げんきくんは、うちのサンルームが好きなので

すぐに行きたがります。

洗濯物を干した時にうっかり扉のすき間から行ってしまったりするので

これからも季節は気を付けていきます!

 

皆さんも、ご自宅のペットちゃんの過ごしやすい温度かな?

とか気に配りながら

人間も動物も疲れやすい季節ですので

たっぷり栄養と睡眠を取って

元気に過ごしていきましょうね!

 

それではまた!

2022-06-14 16:22:00

こんにちは❣ 萩原です!

どんより どんより~♬ あえて明るく言ってみましたww

今日は先週の続きです。

 

 

チェルは亡くなる半年程前から認知症になりました。

トイレで用を足せなくなり、オムツを穿かせていました。

目もだんだん見えなくなり、耳も聞こえなくなりました。

家の中を不器用にグルグルと回り、家具の間にハマっては

今まで聞いたことのない なき方をしていました。

特殊ななき声は頭の中に残っていますが、

チェルが意思をもって発していたなき声ではなかった様な気がします。

この時には豊かだった表情はなくなり、感情すらもないようでした。

助けに行くと、

下がった腰にオムツを穿いて家具の間で向こうを向いて弱々しく立っているチェルの後ろ姿がありました。

毎日行っていたお散歩にも行きたがらなくなりました。

撫でてもらうのが大好きだったのに

以前のように頭からぐしゃっと触ると体が強張り、噛もうとします。

かつてのチェルのように、はしゃいだり、喜んでくれることはもうありません。

最後の時が近づくに連れ、ご飯も食べなくなりました。

亡くなる前の数時間は何度も痙攣を起こしていました。

最後まで目を逸らさずチェルを送り出そうと家族みんなで見守りました。

「チェルー チェルー」傍にいるよと聞こえないチェルに話しかけました。

ご飯を食べなくなって翌日の夜・・亡くなりました。

 

それからしばらく

チェルが亡くなったことを理解している自分は

もっとああすれば良かったとか自分を責めたり

チェルが亡くなったことを受け入れることができない自分は

いつも通りにカチャカチャ歩き回るチェルの足音を聞いたり

家具にハマって泣いているチェルの声を聞く

なんていう日々を過ごしました。

けれど特にチェルを忘れようとか、いつまでに心の整理をつけなきゃいけないとかは考えませんでした。

私の心が感じるように、、

そうしていつだろう・・

後悔やたくさんあった色んな感情が、ゆっくりゆっくり ありがとうの気持ちに変わりました。

ちりばめられていた感情がありがとうの一つの形になった時、

私は初めてチェルが虹の橋を渡っていく姿を見ることが出来ました。

その足取りは軽く弾んでいて、とても嬉しそうでした。

 

家族の形もそれぞれ、

亡くなり方も、受け入れ方もそれぞれ

だけど最後はお互いにありがとうと気持ちよく。

皆様がいつまでも、愛するペットちゃんと幸せな日々を過ごせますように🍀

1 2 3 4